Event is FINISHED

世界に一足の靴を作ろう! Pre-Fab Footwear Workshop 「 靴を組み立てる 」

Description

2019年3月23日(土)、24日(日)にオリジナルの靴をデザインし、組み立てることができるLoperを用いたワークショップを開催!


event page : https://fabcafe.com/tokyo/events/prefabfootwear_190323

在庫の関係により3月22日(金)15:00に応募を締め切らせて頂きます!

ご応募頂く際はご注意くださいー!


もっと自由な靴作りを体験する





2019年3月23日(土)、24日(日)にオリジナルの靴をデザインし、組み立てることができるLoperを用いたワークショップを開催!

通常、靴作りはとても制作工程が複雑で、経験がない方が靴を作ることは難しいです。
今回のイベントではproefが独自開発した「Loper (ローパー)」を用いて、参加者自身が素材や形を自由に選び、デザインし、世界に一足だけの靴をつくります。今回は特別に靴を作る過程で使用する様々な素材をご用意しました。またゲストとしてLoperを開発したproefの斎藤愛美さん、スペシャルゲストとしてKinittingbirdを主催している田沼英治さんにもお越しいただきます!

是非、この機会に現役でご活躍されているデザイナーと自分だけの靴作りを通してデザインの楽しさや靴の魅力を感じて頂ければと思います!


---


How to make / 作り方



今回のワークショップでは2種類の靴のパターンと様々な素材とをご用意しました。
参加者は靴のパターンと各パーツごとの素材を選んで頂きます。



Process / 手順

① 素材を選ぶ
ワークショップでは様々な素材を用意しました。
好きなパーツに好きな配色をし、世界に一足の靴をデザインします。


② パターンを切る
パターンには「plain」と「derby」の2種類から選んで頂きます。
選んだパターンをハサミで切り、糸を通す箇所に穴をあければ設計図(パターン)の完成です。


④ 組み立てる
サドルステッチという2本の針で交互に縫っていく方法で、アッパー(素材)とソールを縫い合わせていきます。


⑤ 完成
縫い終わって、インソールを入れ、紐を通したら完成です。

---

Material / 素材


今回は様々な素材をご用意しました。好きな箇所に好きな素材を用いてオリジナルの靴を作ってみましょう!


マイクロファイバー

旭化成の技術を集めたマイクロファイバースエード。超極細短繊維と水系ポリウレタンからなる独自の3層構造。環境に優しい原料で製造・構成されています。お手入れはブラシをかけるだけ。高級車の内装や、ソファーなどの素材として使われている素材です。

-

PVC

屋内外の工場、建設現場の仕切りに使用される世界的な技術、品質を誇るオカモトの透明性、発色に優れたPVCフィルム。1mm厚み。

-

Glove Leather

野球のグローブを作る革として開発された素材です。
原皮は北米産の最高級ステアーを使用。繊維を崩さない事を目的としたグローブ鞣しを行い、従来のグローブレザーと比べて軽く、皺が入りにくく革本来の柔軟性としっとりした触感が靴作りにぴったりです。

-

PU パンチングレザー

従来の人工皮革の欠点を補って開発したひび割れ、キズ、雨に強い、[耐傷性・耐水性]に優れた人工皮革素材です。ランドセルの素材などにも使われています。パンチング加工をすることで、通気性と軽さを実現しました。




---


Loper とは


「誰もが靴が作れる世界を作る」を目標に6年の構想とキットの開発までに1年をかけ、2018年末に発表。伝統的なレザークラフトと、ストリート感覚のスニーカーを組み合わせたユニセックスシューズとなっており、高品質なレザーのアッパーと、EVAとレザーのフットベッド、耐久性に優れたラバーソールを、ローパー構造によって組み立て、はき心地と汎用性を実現。靴製造の背景に隠れた根深い問題の解決やLoperを通して全ての子供たちが靴作りを経験できるようにすることを目標としています。

Loper : http://proefdesigns.com/lopershoeskit.html
Instagram : https://www.instagram.com/loper_shoes/

---


Guest / ゲスト


斎藤愛美 / デザイナー

高校卒業後、渡英。ロンドン芸術大学でテキスタイルデザインを学ぶ。
在学中、オランダのデザイン思考に惹かれ、オランダに移住。
Artez(オランダアーネム芸術大学)プロダクトデザイン学科卒業。
在学中にミラノサローネに展示した作品をきっかけに、プロダクトデザインブランドproef(プロエフ)をproefdesigns合同会社の代表五十嵐勝大と共にスタートさせる。現在、proef,Loper,Knittingbirdのデザイン担当として活動中。

-

田沼英治 / ニットデザイナー

1984年生まれ。20歳で渡英し、ロンドンでニットに出会い、当時ロンドンコレクションに参加していたニットデザイナークレア・タフに師事。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション、東京ニットファッションアカデミー卒業。日本のニットにおける文化的価値と認知度向上を目的にした、日本唯一のニット専門のウェブマガジン「Knittingbird」主催。ニットデザイナー、ニットコンサルタント、手編み講師、NHKすてきにハンドメイド出演、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部ファッションコース非常勤講師として東京、大阪を中心に活動しております。


---


Detail / 詳細

– Title : Pre-Fab Footwear Workshop 「 靴を組み立てる 」
– Date : 2019/03/23(Sat)、2019/03/24(Sun)
– Time : 13:00-17:00
– Charge : 13000yen (1ドリンク込み / 各種素材費込)
– Place : FabCafe Tokyo
※コンビニ/AMT払いのお客様は別途キャンセルに500円かかります。

– 対応サイズ
35/22.5cm-23cm
37/23.5-24cm
39/24.5cm-25cm
41/25.5-26cm
42/26.5-27cm
43/27.5
44/28cm
45/28.5cm
※1 Peatixでのお申し込み時にご選択をお願いします。
※2 一部サイズが少なくなっております。
お申し込み後の在庫切れに関してはお申し込み先着順とさせて頂きます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#419428 2019-03-18 15:59:23
More updates
Sat Mar 23, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【3/23(Sat)】)Pre-Fab Footwear Workshop 「 靴を組み立てる 」 SOLD OUT ¥14,000
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピアビル2階 Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
3,648 Followers